2020.12.13 天然木の防虫剤

◉防虫剤◉

楠の丸太を板とブロックに製材し、天然木の防虫剤を作りました。まだ切りたてで生乾きの木なのでとても香りが強いです。楠の香りと言うとあまりピンとこないかもしれません。楠は防虫剤で洋服タンスなどによく入れる「樟脳」の原料です。その成分は防虫効果に非常に優れています。また、嫌な匂いの消臭や、爽やかな木の香りの芳香剤としてもアロマ効果を発揮します。

ただ板やブロックだけだと味気ないので、焼き印を入れてみました。とは言え、焼き印用のハンコは持っていないので、半田ごてで地味にコツコツと「t」を入れる作業…かわいいけど、なかなか辛い(笑)

香りが薄れたら、ヤスリで軽くこするか、カンフル(樟脳)オイルを数滴垂らしたら素敵な香りが持続します。

製作過程