2019.06.18 アカマツの間伐作業

私たちが整備を行っている山中に、ネットで囲ったところが数か所あります。これらにはそれぞれ目的があり、今回の所はアカマツの再生を目指した所です。今から7年ほど前に、マツの周りを大きく囲い、その中のアカマツ以外の木を全部伐り […]

2018.1.13 資源利用のための森林整備

里山で薪やシイタケ栽培のために、コナラやクヌギを伐採します。 今年はそれらの材が持続的に採取できるように、台場になるように伐採しています。シカの害を受けないように高いところで伐採して、台場クヌギの復活を目指します。

2017.12.19 さともり事業 竹林整備

さともり事業、今年最後の竹林整備を行いました。みぞれの降る寒い1日でした。 暗い竹林が間伐によって明るくなって行き、来年のタケノコが楽しみです。 伐った竹は、松飾りイベントに利用します。

環境学習「森林・クラフト」体験(12月11日)

「5年生」里山の森林観察・木工「ミニチェアー」づくり ◎今週に入り氷点下の気温になり手がかじかむほどの寒さです。 ・とどろみの森学園の生徒が、寒さも吹き飛ばす勢いで学校から徒歩で箕面森町の里山管理小屋 にやってきました。 […]

環境学習、「里山の道普請」体験(12月7日)

とどろみの森学園「6年生」森林活動体験 ◎12月に入り本格的な寒さがやってきました。 ・雲一つない青空の中、6年生の生徒たちが、箕面森町の森林「里山整備道」の道普請 体験実習が行われ森の木々の落ち葉をクマデなどでかき、崩 […]

森林散策、クラフト体験を行いました。(11月16日)

先週に引き続き環境教育「No.2」 ☆この秋一番の寒さ、風もとても冷たかったです。 今日は、9日と同じ2年生、3年生が2日に別れ行われました。 ・森林散策では、インストラクターから一つでもいいから木の名前を覚えようと 指 […]