2017.12.19 さともり事業 竹林整備

さともり事業、今年最後の竹林整備を行いました。みぞれの降る寒い1日でした。 暗い竹林が間伐によって明るくなって行き、来年のタケノコが楽しみです。 伐った竹は、松飾りイベントに利用します。

2017.12.21 フクロウの巣箱 製作

木工グループでは、山のスギを製材したスギ板で、フクロウの巣箱を制作しました。今年はシジュウガラの巣箱がうまくいったので、来年はフクロウの巣箱に挑戦です。 森の奥から「ゴロスケ ホーホー」と鳴き声が聞こえてくことを願って, […]

「松飾づくり」の準備をしてます。(12月20日)

里山管理小屋の前の広場で松飾づくりを行います。 ◎寒さも少し和らいできました。23日は良い天気が予測されてます。 今日は、みんなで松飾づくりの準備をしました。 ・竹林の間伐で竹を切り出し、松林から松の枝を選定し材を作りま […]

環境学習「森林・クラフト」体験(12月11日)

「5年生」里山の森林観察・木工「ミニチェアー」づくり ◎今週に入り氷点下の気温になり手がかじかむほどの寒さです。 ・とどろみの森学園の生徒が、寒さも吹き飛ばす勢いで学校から徒歩で箕面森町の里山管理小屋 にやってきました。 […]

広場にモミの木を植えました。(12月10日)

東ときわ台の広場に「モミの木」を植えました。 ◎24日クリスマスイブに、クリスマスツリーを飾ろうと「モミの木」の植え込みを 自治会から依頼されクラブで植えました。 「モミの木」 高さ 3m 根巻込重量 250kg森の仲間 […]

環境学習、「里山の道普請」体験(12月7日)

とどろみの森学園「6年生」森林活動体験 ◎12月に入り本格的な寒さがやってきました。 ・雲一つない青空の中、6年生の生徒たちが、箕面森町の森林「里山整備道」の道普請 体験実習が行われ森の木々の落ち葉をクマデなどでかき、崩 […]

オオタカ保全地の整備

森クラブでは毎年オオタカ保全地の整備を行っていて、平成17年から始まって今年で12年目になります。今年はオオタカの営巣場所と止まり木となるマツの保護と実生の成長を促すたに、常緑樹の伐採がテーマです。常緑樹を取り除くことで […]

クリスマスリース作りを行いました。(11月26日)

冬の里山体験「クリスマスリースづくり」開催 ☆昨日までの寒さが一休みし、太陽が時々のぞき、温かさを取り戻した一日でした。 箕面森町の里山管理小屋ガーデンで、自然の「ヒノキ葉」を使いリース作りを行いました。 朝、10時から […]

森林散策、クラフト体験を行いました。(11月16日)

先週に引き続き環境教育「No.2」 ☆この秋一番の寒さ、風もとても冷たかったです。 今日は、9日と同じ2年生、3年生が2日に別れ行われました。 ・森林散策では、インストラクターから一つでもいいから木の名前を覚えようと 指 […]